建設業・運送業・産廃業・古物商の許可申請はお任せください!

回送運行許可/料金

  • HOME »
  • 回送運行許可/料金

回送運行許可とは

車検切れの車両や未登録車両は、公道を走行することは禁止されていますが、一定の基準を満たした「自動車の販売・製作・陸送・分解整備を業とする者」がその業務を遂行する場合に限り、その走行を許可する制度です。

(写真準備中)陸送業 と 分解整備業

回送運行許可と臨時運行許可の違い

回送運協許可と似た制度に、臨時運行許可制度があります。
(写真準備中)ディーラーナンバー と 仮ナンバー

臨時運行許可とは、運行目的・期間・運行経路を特定したうえで、その運行の経路の最寄りの市町村長又は運輸支局長などが許可し、臨時運行許可証を交付し、臨時運行許可番号(いわゆる「仮ナンバー」、赤い車線の入ったナンバープレート)を貸し出す制度です。
販売を業とする者が販売目的で回送するなどの目的が必要で、単に私用で乗りたい等の理由では許可されません。
臨時運協許可制度は、1台の自動車につき1回の運行に限られ、有効期間も運行日当日から必要最小限の日数(最大5日以内)です。申請受付も原則運行日初日です。
回送運行許可制度の対象業種で、継続的に公道を走行する事業者にとって、臨時運行許可では繰り返し何度も許可申請を行わなければならず、時間的・金銭的に割高となります。
対象業種で回送運行許可を取得されていない場合は、是非取得をご検討ください。

回送運行許可と臨時運行許可の比較表

料金


あおば行政書士事務所の
回送運行許可申請料金
50,000円(埼玉県内)
ディーラーナンバー取得まで対応致します。

交通費、通信費を含みます。
自賠責保険料、許可証交付手数料が別途必要です。
公的書類の発行手数料(収入印紙代)は別途申し受けます。

お問い合わせはお気軽に! TEL 048-729-5774 平日9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © あおば行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.